2021/02/20 13:45

ドクターあいサプリメントパーラー 基本理念

院長 増田 愛一郎 ご挨拶

病気になったら、病院やクリニックがありますが、「健康でありたい」と積極的に思う皆さまに、健康でいられるノウハウを伝える施設があったっていいじゃないか!
そんな発想で、2007年11月3日にドクターあいサプリメントパーラーを設立いたしました。

野菜などの食材の栄養価が昔よりも減っていること、食品に含まれる添加物や、輸入食肉に与えられているホルモン剤の影響もあり、現代社会では栄養失調、栄養障害に陥っている方も多いと言われています。
そこに対応するのが我々が提供する分子整合栄養医学の考えをもとにした栄養療法であり、生活習慣を今一度見直してみることや食品だけでは摂取しきれない栄養素を良質なサプリメントから補給することが大切になってきます。

血液検査は身体の中の代謝がどうなっているのかをみる数値の羅列ですが、分子整合栄養医学では、個別の数値に対応するのではなく、すべてを総合して身体の中の状態を考え、今何が足りないのか、なぜこの症状がでているのかを読み取ります。

「どうしたら健康でいられるのか」と考える方に自由にお越しいただいて、今の健康を10年後、20年後も継続させていっていただきたいと思います。
御自身、ご家族の健康を積極的に考えている皆様のお手伝いができれば冥利に尽きる思いです。


管理栄養士一同 ご挨拶

百人百様のライフスタイルがある中、毎日のお食事はどんな方にとっても切り離せないもの。
毎日のお食事を少し立ちどまって見直してみることで、体質改善や健康維持へつながることを私たち自身も日々実感しています。
一人ひとりにしっかり寄り添うことができますよう、栄養カウンセリングをなにより大切にしております。

ご相談いただく皆様にとって、未病対策の道標となりましたらスタッフ一同大変幸いに存じます。


定期的に勉強会や講演会参加を重ね、日々新しい知識やエビデンスを学んでいます

オーソモレキュラー栄養医学は日々情報が更新されていきます。
医師、管理栄養士ともに、定期的に勉強会や講演会へ参加し、常にアンテナを張って学ぶ姿勢を正しています。
少しでもお客様一人ひとりにとってより一層のご提案ができますよう、今後も尽力してまいります。