Dr.Ai Supplement Parlor

2021/03/04 00:00

オーソモレキュラー栄養療法とは


栄養バランスと栄養の偏りから、カラダに起きている不調を知る
私たちの体を構成する細胞は、私たちが食べたものを材料に常に入れ替わっています。その細胞ひとつひとつに必要な栄養素を補給することで、代謝をしっかりと機能させ医学的効果をもたらす、それがオーソモレキュラー栄養医学です。
栄養素がどのように体内代謝に関わっているのかを把握し、ひとつひとつの細胞に至適量の栄養素を届けることによって自然治癒力を高め、根本改善に導くことを目的としています。食事、ストレス、炎症、活動量、遺伝の影響などを、検査や栄養カウンセリングから読み解いて不調の根本原因を取り除き、栄養素の多様な力で身体を整えていきます。

このようなことでお悩みの方に

オーソモレキュラー栄養療法でわかること

  • 血液検査結果から身体の栄養状態を知る

    検診ではA判定であっても、オーソモレキュラー栄養医学的観点から血液検査結果を拝見すると、身体の栄養状態がより深く推測できます。たんぱく質欠乏・ビタミンB群欠乏・鉄欠乏・亜鉛欠乏・抗酸化栄養素欠乏・糖質過剰など、身体の不調につながる栄養状態の過不足を知ることができます。

  • 栄養カウンセリングから食生活の特徴と偏りを知る

    「朝や間食に菓子パン」「油っこいものは苦手」「糖質制限をしている」「お肉が好きでお魚はあまり食べない」「菜食主義」など、栄養カウンセリングによってその方のお食事の特徴や偏りがわかります。実は、お食事内容に偏りがみられる方の多くは、その方の嗜好ではなく、胃腸の状態など、内臓機能に影響を受けていることも少なくありません。

栄養バランスと栄養の偏りから、カラダに起きている不調を知る
ほんの一例ですがビタミンB群欠乏があれば腸内環境の悪化・ミネラル欠乏で胃の機能低下・脂溶性ビタミン欠乏で粘膜が弱い・低血糖があれば過緊張・不安・歯ぎしりなど。身体の栄養状態と食生活の特徴や偏りを把握することで、様々な不調の根本原因を探ることができます。

オーソモレキュラー栄養療法の流れ


STEP1

血液検査結果を取得

これから血液検査やその他の検査をされる方は、付帯クリニックや当施設で受けていただくことが可能です。

手元にお持ちの方、現在の症状からご相談を希望される方は次のステップに進んでください。


※付帯クリニックでの血液検査、当施設での検査費用は全て税込、自費(保険適応外)となります。


自費(保険適応外)の血液検査、その他の検査についてはこちら


※付帯クリニックで血液検査を受けていただく場合、クリニック受診予約が必要となります。診療終了1時間前までを目安とし、ご都合のよろしい日時でご予約ください。

クリニック受診予約はこちら

STEP2

栄養カウンセリング

オーソモレキュラー栄養療法の考えをもとに医師と管理栄養士が検査結果を解析します。

現在のご体調を伺いながら、日々の食生活や生活スタイルにあわせた改善策をご提案いたします。




STEP3

栄養療法スタート

検査結果に基づいた栄養療法の方針のもと、栄養療法をスタートします。

(栄養カウンセリングと同日可能です)


続けることが大切なオーソモレキュラー栄養療法ですので、

サプリメントは粒数・ご予算などご希望に合わせて調節することができます。



STEP4

経過観察

3~6か月後に再度血液検査と栄養解析ができますと理想的です。

ご体調や栄養状態をみながら、継続的なサポートをさせていただきます。




//再入荷ボタンを非表示にする